債務整理Q&A

借金が増えてしまい毎月の返済が困難な状態になってしまったとしても,またやり直すことができます。ご相談時に債務の状況をお伺いし,どのような方法を採れば経済的再生ができるのかについて,ご提案いたします。

債務整理事件は,豊島区・池袋の弁護士,柳澤総合法律事務所にお任せ下さい。

よくある質問と回答 Q&A


Q. 任意整理,個人再生,自己破産のどの手続きが最適でしょうか?

A. 借金と収入の状況などによって,ご提案できる方法が異なってきます。
法律相談時に借り入れや,毎月借金の返済に充てることができる金額などのご事情を聴取し,最善の方法をご提案します。

Q. 債務整理をしたらブラックリストに載りますか?どのような影響がありますか?

A. 債務整理をすると信用情報機関に5年〜7年の間登録されます。これがいわゆるブラックリストです。
信用情報を確認する必要がある取引をする際に,ブラック情報が出てきますので,一定の取引ができなくなります。
例えば,クレジットカードを作ることができなくなったり,ローンを組んだりすることができなくなります。
ブラックリスト期間は,上記のとおり5年〜7年です。今後ずっと信用取引ができなくなるわけではありませんので,その点はご安心下さい。

Q. 自己破産をしたことは他人に知られてしまいますか?

A. 知られないことがほとんどですが,知られる可能性もあります。
自己破産をすると,破産手続開始決定と免責許可決定の時の2回,官報に住所と氏名が掲載されます。
そのため,官報の情報を元に,他人に知られる可能性はあります。
なお,以前,破産者マップというサイトがリリースされ,官報に掲載された破産者情報を検索できる状態にありました。
現在,そのサイトは閉鎖されていますが,類似サイトが次々と出現している状況ですので,その点は注意が必要です。

Q. 今月の借金の返済が苦しいです。支払いが遅れている業者からの督促の電話も精神的に辛いです。すぐに弁護士に依頼した方が良いですか?

A. 債務整理は早く弁護士に依頼するに越したことはありません。毎月の借金の返済が困難になっている状況で,依頼することを後回しにしても借金が減って楽になることはありません。
債務整理事件では,債権者を平等に扱うため,一斉に借金の支払いを停止します。
支払いをストップしてから,債務整理の手続きを進めていきます。
また,速やかに弁護士から債権者に対して受任通知を送りますので,債権者からの督促もストップし,精神的な辛さからも解放されます。

Q. 債務整理の弁護士費用を教えて下さい。

A.
◆自己破産
同時廃止事件 30万円
管財事件   40万円

◆個人再生
住宅資金特別条項を利用しない場合 40万円
住宅資金特別条項を利用する場合  50万円

◆任意整理
1社につき4万円

◆法人破産
60万円〜

◆闇金対応
1社につき5万円

※闇金対応以外の弁護士費用は分割払いも可能です。

当事務所へのお問い合わせ

メールでのお問い合わせにつきましては,こちらからお願いします。
メールで問い合わせる
電話でのお問い合わせは,こちらです。裁判等の外出で電話に出ることができない場合がありますので,その際は弁護士から折り返しいたします。
→電話で問い合わせる:03-6709-3638
こちらのページもご参照下さい。→ご依頼の流れ

【当事務所のご案内】
豊島区・池袋の弁護士 柳澤総合法律事務所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋三丁目21-18 第一笠原ビル203
弁護士 柳澤圭一郎(第二東京弁護士会所属)